アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
鉄人への道〜How to be Iron Man〜
ブログ紹介
zoom RSS

似てますかね?

2015/01/07 16:23
昨年、社内会議で会ったことのある中国の同僚からメールをもらい、
ohara-sanってこの人に似ているね、という内容でした。
確かに自分でもなんか似ている気がしてますが、どうでしょうか?


画像
画像


ジェットリー
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


あけましておめでとうございます

2015/01/05 13:05
年末年始は京都旅行をしてきましたが、正月は思いがけない大雪のために、幻想的な街並みに酔いしれてました。

初詣に出かけた平安神宮と、その後に散策した祇園界隈での写真ですが、どこかの北国かと思える風情でした。
今年も宜しくお願いいたします。

画像



画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奇華餅家の熊猫曲奇(ケイワーベーカリーのパンダクッキー)

2014/12/16 09:35
ジェニーベーカリーのクッキーに続いて、今回は香港旅行で実際に手に入れた「奇華餅家の熊猫曲奇」を紹介します。
こちらはジェニーベーカリーのクッキーよりも値段が安く、奇華餅家の店舗も至る所で見かけるので気軽に購入できる香港土産です。

日本に帰国後、オフィス内の同僚に熊猫曲奇を配ったところ、なかなか好評でした。
私も自宅で食べたところ、とても上品な味で、家内も満足しておりました。もう少したくさん買ってもよかったかも知れません。
次に香港へ行った時にも買ってかえろうと思います。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Jenny Bakery

2014/12/12 00:51
今回の平和旅での語らいの中、私は初めてJenny Bakeryというところの
クッキーが有名であることを知りました。
長年香港におりながら、それまでそんな人気のクッキーがあるとは
知りませんでした。

そんな香港・マカオ旅行の熱気も冷めやらぬ中、その次の週に
会社の女子社員が香港に遊びに行ったらしく、職場へのおみやげに
なんとJenny Bakeryのクッキーをおみやげに買ってきてくれました。
バッタもんの店の呼び込みのおばさんは、「これはホントにJenny Bakery製。
そこで買って転売してるから値段も少し高い。」と言ってニセモノを高く
売りつけようとしていたらしいです。
香港人の商売魂に脱帽です。

食べた感じはごくごく普通のクッキーでした。



画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


カジノ三昧

2014/12/11 13:05
日本への帰国前夜はマカオのカジノでギャンブル三昧でした。
大小やブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどいろいろなゲームで一攫千金を試みましたが、
結局、15万円のマイナスとなりました (-_-;)

写真↓はカジノで楽しむ中国人達です。撮影禁止でしたが、あえてシャッターを切ってみました。

画像



カジノで負けた私たちの気持ちを癒してくれたのはベネチアンの中にあった豪華なクリスマスツリーです。
このツリーを眺めつつ、来年こそはここでリベンジして億万長者を目指そうと、孔氏、玄氏ともども決意した次第です。

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セナド広場

2014/12/10 08:33
皆さま、11月下旬の香港マカオでの平和研修から早10日。
12月に入りめっきり寒くなってきてますね。今年も残り3週間になりました!!

各地でクリスマスまでのカウントダウンが始まってますが、
ここ、セナド広場では今年もクリスマスツリーが設置されて盛大に祝おうという気分に包まれております。

画像


我々もそれに乗り遅れることなく、いつも恒例のクリパを25日に開催ということでよかったですか?
場所は信濃町駅のジョン万次郎か、しなのまち山水のどちらかで予約がとれた方ということで。
今回はビンゴゲームやカラオケ大会などの企画も用意しておりますよ。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


聖ポール天主堂跡

2014/12/09 08:45
香港での食に関する会談の後、我々はマカオに移動して、しばし聖ポール天主堂跡を目指して散策しました。

1582〜1602年にイエズス会士が建築したこの天主堂は、当時のアジアでは最大のカトリック教会であった。
また当時のカトリックは宗教改革によって欧州の外に目を向けていたため、
イエズス会によってアジアにその先鞭をつけたこの天主堂に、ヨーロッパの王族は互いに競って寄進を行った。
しかし珠江デルタの主要港の地位が香港に取って代わられ、マカオの重要性が低下すると、
この天主堂の運命もマカオやポルトガルと同じく傾き、1835年の台風時の火事によって焼失した。
モンテの砦(大砲台)が、この遺跡を見下ろしている。

その天主堂の写真は省略して、天主堂跡地からみた中国観光客の群れを撮影してみました。
みんなエッグタルトとビーフジャーキーを頬張りながら、歩いてこちらへ向かってくるのが微笑ましいです。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日香会談

2014/12/08 09:38
香港滞在中には、上海蟹を食しながら、香港における日本の食文化のさらなる普及を目指して、
孔氏と玄氏と私で有意義な会談の場を持つことができました。

現在、香港には日本食レストラン(ラーメン店や牛丼店も含む)が2000軒ほどあるが、
今後5年の間に5000軒以上になると言われています。
ただし、従来の寿司や天麩羅、ラーメンなどを単純にオープンさせれば良いというだけでは、
たとえ日本食と言えども生き残れないのは火を見るよりも明らかです。
最近の動向として、香港人は「日本」という大雑把な地名よりも、よりローカライズした
「福岡」や「名古屋」、「大阪」などの食文化を好むようです。
現に、最近では「世界の山ちゃん」が香港1号店オープンの大成功や、
博多ラーメン「一蘭」も香港で連日の大行列というのが物語っております。

我々の結論として、孔氏の第3の故郷である「名古屋」により特化したブランドで香港の中心地で、
店舗展開を積極的に行っていこうということで合意しました。

画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


− タイトルなし −

2014/12/07 00:20
みなさん、こんばんは。

早いもので、HK旅行からもう1週間が経ってしまいました。
まさに光陰矢のごとしですね。

HKネタも尽きつつあるので、本日はフィリピンが誇るスナック菓子、BOY BAWANGの
写真をUPします。
日本でいえば、ベビースターラーメンやチョコバット並の定番おやつでしょうか。
Bawangはにんにくの意味のようなので、和訳すれば「にんにく少年」です。
今夜はBoy BawangのGarlic Flavorをあてに缶チューハイを飲んで寝ます。

それでは、みなさんよい週末を!

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


Venice in Macau

2014/12/05 09:48
香港滞在中、マカオにも行きましたが、香港駅のフェリー乗り場でパスポートをあえて忘れてきたことが発覚!!
孔さんには先にMacauへ出発してもらいつつ、私と玄さんは宿泊していたCosmopolitan hotelまでパスポートを取りに戻り、1時間半後にようやくフェリーに乗り込みました。

孔さんとの待ち合わせ場所であったセナド広場でなんとか再会することができ、朝7時には起きてMacauへの準備をしていたものの、結局、Macauでの行動開始は午後3時半からとなりました。

夜遅くに訪れたMacauのベネチアではゴンドラが運航されており、本場のベネチアさながら船乗り達が華麗なる美声でオーソレミオなどを唄っておりました。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


香港の吉野家

2014/12/04 14:36
香港の吉野家は、日本の牛丼と似て非なるものでしたが、
味はまあまあ美味しかったです。
店内の有線放送も日本のポップスが流れてました。
画像


店内の壁も日本語ばかりが並んでました。

画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


LCC

2014/12/03 23:09
なんと、香港行き片道599円だそうです。
アジアのいろんな国に就航してもらいたいですね。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141203-OYT1T50097.html?from=ytop_main3

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


夜景

2014/12/03 00:34
こんばんは。

少し曇っているところがかえってなかなか幻想的な雰囲気を醸し出している
ビクトリア・ピークからの夜景です。
長い時間トラムを待った甲斐がありましたね!

みなさんもここの景色を見ながら、進取の気性に富んだ栄光ある日本の指導者、
世界の指導者に育つことを胸に誓われたのではないでしょうか。

画像

体力を消耗したのでその分余計に上海蟹もおいしく頂けました。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ブルースリーとジャッキーチェン

2014/12/02 09:55
珍しく連日のブログアップです。と言っても、旅行記の備忘録としてですが。

香港でブルースリーとジャッキーチェンに会ってきました。
ブルースリーは日曜の午前中に訪れたのですが、すでに大量の中国人たちが彼の銅像の周囲を占拠していて、
なかなか近づくことができませんでした。

画像


またその2日前にビクトリアピークへ訪れた際、偶然にもジャッキーチェンに遭遇。

画像


香港の3大スターのうちの二人を見ることができて、とてもうれしいです。
残すはアグネスチャンだけとなりました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


香港を旅立ってから数時間後に…

2014/12/01 13:06
香港滞在中は何もなくて良かったです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00000026-mai-int
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上海蟹 in 香港

2014/12/01 09:35



この日はたまたま友だちが選んでくれたお店で「そういえばそろそろ上海蟹出てるかもね」というノリでした。上海蟹絶対食べてやる!と気合いを入れずにレストランに行っても、そういえば上海蟹、で食べられるこの余裕・・・・・・これが香港の醍醐味でしょうか。

有名だけれども今まで来たことのなかった滬江飯店。尖沙咀のiSquareの前にあって便利な立地です。

お店は落ち着いた雰囲気で、清潔感もあってGOOD!!

画像


今日は朝から激動の一日だったので、しゃべることさえ疲れていたので、、「この蟹づくしセットにしよう」と全員で意見が一致。
一品目はこのスープ。蟹肉、蟹味噌、ふかひれのスープです。なかなか濃厚ですね。

画像


これから料理するのはこの蟹ですよ、とまずはお披露目。

画像


ゆであがった蟹の解体、主なところは手早くやってくれます。これってやっぱりとてもありがたい。

画像


解体後のお姿。私としてはこれくらいのサイズがほどよくて正直ちょうどいい。蟹味噌が美味〜。肉もやわらかくて香りもよかったです。

画像


お次はみんな大好き小龍包の蟹味噌入りバージョン。皮もきちんと作られていて美味しかったです。このときには後ろにちらっと写っている生姜ドリンクが運ばれてきました。蟹は体を冷やすから、体を温める生姜と組ませるというセオリーがあり、ちゃんとセットには途中で組み込まれているところが、さすがです。

画像


今回のコース、どれもちゃんとして美味しかったのですが、これが一番好きだったかも! 蟹味噌と餅米の蒸しご飯!! これは今すぐにでもまた食べたいお味。そしてシャキシャキの豆苗炒めがもう最高に合いました。それから、上海風の黒酢ってやっぱり美味しいですね、と同席の友人たちとうなずき合い、何にでもタップリとかけてしまいます。

画像


そして最後は白玉の生姜スープ! 蟹の後には基本ですね。

画像


このセットが468香港ドル。満足感がとてもあったし、基本のものがちゃんと美味しいのっていいですね。蟹尽くしだけどそれなりにバラエティもあって飽きませんでした。すべてがこなれていて量もほどよい。ということでお勧めです。

それにしても久しぶりに食べた上海料理・・・・・・密かに広東料理よりもさらに好きかもしれない自分の心に戸惑います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


A Happy New Year!!

2013/01/03 23:01
皆様、新年開けましておめでとうございます<(_ _)>
今年もぼちぼち思いつきだけでブログを綴っていきたいと思います。

正月は実家に戻って、朝晩にお経を唱えるなどして、お寺の修行僧ような生活を繰り広げておりました。
おかげでずいぶんと我が心がきれいに洗われた気がしております。

年末年始に携帯の写メを整理していたら、こんな画像を見つけたのでアップしておきます。
学生時代の運動会のような行事において、スウェーデンリレーでバトンを持って走っている私が、
尾原という輩にバトンを投げつけるの絵です。
このような角度からの撮影ができるのは、あのお方らしいです。運動会終了後に、校長室に呼ばれて、この写真を校長から突き付けられた記憶がよみがえります。

画像


孔さんのシリコンバレー体験談をお待ちしております。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


Happy merry Christmas!!

2012/12/26 06:45
Merry merry Christmas!

2012年クリスマスですね。年の瀬真っ盛りです。
私は早めの冬休みを22日から取得して本日はドレスデンでクリスマスを迎えております。

さきほど、ドレスデンの聖母教会でクリスマス ミサを見学に行ってきました。

観光地なので、牧師さんのありがたい言葉も英語かと思いきや、バリバリのドイツ語でしゃべってるようです。
内容がわからないままに40分ほど過ぎ去っていきました。しかもありがたい言葉の合間に時折、ミサの参加者は立ち上がって、讃美歌を歌うシステムのようです。
とりあえず写真撮影は禁止されていたので、携帯の写メで1枚だけシャッターを切っておきました。

画像



一方で、昨日のクリスマスイブの夜も教会で過ごしましたが、
こちらはプラハのサルバトール教会での楽しい音楽会を開催してくれて盛り上がりました。

画像



孔さんのシリコンバレー体験談もお待ちしております。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヤフオクにまたしても衝撃商品 「地球」が出品中!! お値段たったの1億1000万円

2012/10/31 13:20
これまで何度か、大手オークションサイト「ヤフーオークション」の奇妙な商品についてご紹介してきたが、過去最大規模の商品を発見したのでお伝えしたい。それはなんと「地球」だ。私たちの住む地球が出品されているぞ! お値段たったの1億1072万1919円!! ちょっと安すぎやしないか?
 
商品が出品されたのは、2012年10月25日のこと。開始価格はわずか69円だった。詳細情報によると、商品の状態は「中古」で返品は「不可」。出品者は「この前、また神様が夢に出てきて地球はお前のものだ。と言ってましたので出品します」(ヤフーオークションより引用)と、オークション出品の経緯を説明している。ちなみに入札を考えている人からは、次のような質問が投稿されている。
 
・ヤフーオークション商品「地球」のQ&A
Q「アルタイルへの発送は可能でしょうか。宜しくお願い致します」
A「ご質問ありがとうございます!取引先の銀行に問い合わせたところ入金確認まで17光年かかるとの事ですので発送忘れると思います。ご検討よろしくお願いします」
Q「葉巻が好きなのでキューバのみもう1セットつけていただく事は可能でしょうか?」
A「ご質問ありがとうございます!落札後にハバナを埼玉あたりに移転させる事も可能かと思います。候補地として秩父を推薦致します。ご検討よろしくお願いします」
Q「どうやったらこんな面白い事を考えつくのですか? しかも地球安過ぎ!(笑)買えないけど!!」
A「ご質問ありがとうございます!特に面白いことはないと思います。真面目一筋でございますん!ご検討よろしくお願いします」
Q「神様は売り出したお金で何をお買い上げ予定にされてるのですか? 差し障りがなければ教えてください」
A「ご質問ありがとうございます!夢のマイホームが欲しいみたいなんで即決希望みたいです。ご検討よろしくお願いします」(以上、ヤフーオークションより引用)
 
……など。出品者にさまざまな質問が投げかけられている状況だ。なお10月30日13時の段階で、価格は3200円(現在はすでに終了済)。即決価格には遠く及ばないのだが、今後激しい競り合いになるのかもしれない。いったい地球は誰が買うことになるのだろうか? 非常に気になるところである……。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b140575055

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハロウィン

2012/10/30 13:09
ども、先週末にジムでおもいっきり捻挫して足首の靭帯の1つが切れかかっている飛です。
ショボイですが、私の本厄の最大の事件です。

先週の土曜の夕方にジムで挫いた足首にとてつもない激痛が走っていたのですが、
その後、すぐに都内某所で飲み会があったので、激痛を堪えつつ夕方7時から参戦し、
多分深夜1時過ぎ頃までベロベロになるまで飲み、翌朝(昼12時ぐらいに)自宅のベッドの上で目覚めるという失態を繰り広げておりました。何歳になってもこんな生活から抜け出せないでいるぐうたらな自分がかわいいです。
日曜だったので病院が開いておらず、その日も痛みを我慢し、やっと昨日病院へ行ってきました。全治3週間でした。

と、そんな話はさておき、土曜日の飲み会へ参加する途中、都内の地下鉄車内や路上には、とんでもない仮装をした女子がうじゃうじゃ氾濫しておりました。
なんとなく、いろんなところで企画されているハロウィンパーティへ向かう人達であろうと予想はつきますが、
その人数がハンパないです。日本のハロウィン文化もここまで発展してきたか、、、と感慨深くしみじみしてしまいました。
地下鉄の車両の中の20人中10人は魔女のような仮装をしていたり、住宅街を歩いていても道にはゾロゾロと羽をつけて着飾ったりしてる女子が目立ちます。特に目を惹いたのは、車内で魔女メイク中の、黒の網タイツをビリビリに破った状態で履いているキュートな女子で、非常にドキドキしました。
それだけの人数が車内にいるので、さすがに写メを撮るとバレそうでしたので、一応、無難にも路上でゾロゾロ歩いている人を後ろからコッソリ撮影しました。電車の中もこんな感じの女子がウヨウヨしてたので、ご想像ください。

画像


来年ぐらいにでも、みんなでハロウィンの仮装をして街に繰り出してみませんか?
その相談も兼ねて、また、全治3週間である私の靭帯の快気祝いも兼ねて、11月中旬の金曜ぐらいにでも忘年会をやりませんか?




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

鉄人への道〜How to be Iron Man〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる